Floating Forest

ケヤキの天板は木の持つ形をとことん磨いて出したもの。木の年輪や形から、木のもつ歴史を想像させます。

エポキシ樹脂を利用してすべてフラットに、またツルツルの手触りは、つい触って感じたくなる美しさ。

存在感は十分な一点に集中していく機械的な脚はアイアンならではできる安定性を確保したもの。

透明の塗装で溶接による色の変化、鉄の変化を感じていただける一品。